スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月11日をふりかえって、防災用品を・・・

最初に、
被災され避難生活をされている方に、心よりお見舞い申し上げます。
また、お亡くなりになられた方のご冥福を心よりお祈りします。
1人でも多くの方に、できるだけ早く笑顔が戻って欲しいと願います。

何が出来るか考えて、郵便局経由で義援金を振り込みました。
それしか出来ないので、庶民ですが、
来月も、再来月も、できればその次も・・応援したいと思っています。

今日は地震当日とこれまでの事を思い出してみます。
防災の用意ができてなかった事を痛感したので、メモに残します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当日【3月11日、金】@神奈川
日テレのミヤネ屋を見ていた。
ちょうど東京のニュースの時間で、キャスターが「揺れてます」という。
その2秒後、横に揺れはじめた。
緊急地震速報、無かった気がする。よく覚えてない・・・。
熱があってリビングで寝ていた子は、呆然としている。
学校から帰宅したばかりの子も、驚きで動けない。
レオンは、テーブルの下でがくがくしている。

わたし、小さい時から地震に慣れているので、冷静にリビングの窓を少しあける。
その窓の横にあるテレビを軽くおさえる。
買ったばかりなのに壊れたらヤダという気持ちから。
揺れが長い。
小学生の時の立ってられなかった揺れ(震度6)と似ている。
庭の木がゆさゆさ揺れる。
揺れが強くなる。
わたし、左手でがっつりとテレビをおさえて(テレビが飛んだら子が怪我するかもという気持ちに変化)、右手で壁にしがみつく。
階段の飾り棚から何かが落ちた。
揺れが収まったのかがわからない。庭の木は揺れてない。
自分が揺れてしまっていたのだ。気持ちが悪い。
もう揺れてないのに、歩くと体が勝手にななめになる。

2回目の揺れが来た。
今度は引き戸が左右に動いた。
引き戸の自動ドアなんてありがたくない。
一回目とはゆれ方が違うようだ。
ますます大きくなるかと思って、玄関まで走って玄関扉をあけた。

3回目の揺れで、食器がガタガタいう。
縦揺れが来るかと怯えたが、一番短いゆれだった。

被害は特に無し・・。落ちたのはレオンの絵だった・・。
これは戸建てでのこと。
集合住宅の上の階の方は、物が飛んで落ち、はって玄関に逃げたそう。

このあと、津波警報がでました。
駅前に居た長男を帰宅させ、そのあと、逃げるための準備ができてない事に気づきました。
逃げるかどうか迷い、車で逃げても渋滞かと思い、自宅の2階に居る事にして、テレビ映像を見ていました。

この2日後から、お買い物難民になりかかりましたが、いまは生活は平常を取り戻しはじめています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

気持ちが落ち着いてきたら、自分のダメダメ点がみえました。
ちゃんとしないとね!


【できていた点】

・家族分の、通帳、印鑑、とりあえずの現金、保険証を、小さいバッグにまとめてあった。
 (昨年春に海外の地震で津波注意報がでた時から用意していた)
・水
 賞味期限内の水が、2リットル×12本。
 期限の切れたものが、2リットル×24本。
・カセットコンロ
・ランタン、懐中電灯、ろうそく、チャッカマン、ライター


【できていなかった点】

・ガスの元栓をしめる事を忘れた。
・懐中電灯の予備乾電池がなかった。
・ラジオが壊れてから、新しい物を用意してなかった。
・災害伝言機能を使えなかった
  使い方がよくわかっておらず、津波がきたらどうしようと、ややパニック。
・食料の備蓄が不十分だった。
・家族分の避難用リュックの用意が無かった。
  いれておくべきものは・・・
 懐中電灯、乾電池、乾電池式携帯充電器、保存食(チョコ、カロリメイト)、水のペット、
 身元を証明できるもの(保険証や免許証のコピー?)、筆記用具、メモ帳、現金
 軍手、大きいビニール袋(雨具にもなる)、傘、タオル、下着
  ・・・・・・・他にもあるでしょうけど、これから勉強します。


レオンのための防災用品も考えないと・・。
今は使ってない移動用のケージに用品をいれて、リビングに置くとします。
ハーネスとリードと水がなかったら、大変ですものね・・。


今日は計画停電がなくて、ほっとしています。
ブログの記事を書くのに、電力をつかったけど、このくらい許してねー。


そうそう追記。
地震当日、携帯は通話は全然だめでした。
ショートメールもだめで、ショートメールが届いたのは40分後です。
Eメールは、新着メール問い合わせをすれば、ほぼリアルタイムで送受信が可能でした。
Eメールすごい。ホントにすごい。
開発したひと、すごい。

今日はここらへんで。おしまい。
スポンサーサイト

theme : なんとなく書きたいこと。。
genre : 日記

No title

blog読んでて、ぱぴレオンさんはそれでも
冷静に対処してるなぁ~と思ったよ
私なんか、阪神大震災の時は初代ワンコ抱いて
オロオロしてただけだもん
今回と同じ震度3だったけど阪神大震災の時のほうが
揺れがすごかった気もするけど・・・

もし津波が来る様な場所に住んでいたら
防災用品の用意は絶対必要だよね
我が家は地震での倒壊だけが一番怖いけど
年老いた両親二人と老犬を一度に助けるのは
私には無理・・・v-406

Re:レオのおねーちゃん

今回は横揺れだったので、まだ冷静だったのと思います。
縦揺れだと何もできませんから・・。
倒壊する前に身を守らないと~~~。
テーブルの下か、トイレか、外に逃げましょう!

私より冷静だった友達は、震度5強だったのに、揺れてる最中に物置に犬のケージを探しに行って、犬を入れたそうですよ。
ケージに入れれば、逃げて行方不明にもならないし、私も見習わないとと思いました。

No title

地震後、改めて非常用のバッグの中身をチェックしました(>_<)
が、色々足りない物があって全然ダメダメでした(汗)

うちも人間用だけじゃなく、マカロンの避難用品も用意しないとなぁ…

Re: 憂さん

憂さんも、チェックしたんですね~。
非常用の色々、あると思っててもダメダメですよね(笑)
うちなんて、からからに乾いたウェットティッシュが入ってましたよ。

ペットフードも備蓄しないとーと、しみじみ思いました。
Secret

お知らせ



にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

頂いたコメントは承認後に反映されます。 悪戯・迷惑コメントは削除させて頂きます。

プロフィール

ぱぴレオン

Author:ぱぴレオン
神奈川県在住
書道、料理、編み物、バレエが好きな主婦です。
仕事もしてます。子3人。

愛犬:レオン  ♂
9歳 2003年8月16日生まれ
犬種:パピヨン
芸:「待て」「ハウス」「お手」「おかわり」「あご」「おしまい」

料理ブログはcookpadレオン亭にて。

カテゴリー

月別カレンダー

最新の記事

最近のコメント

過去ログ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

湘南パピヨン

QR

ブログ内検索フォーム

以前のサイト

湘南パピヨンgooブログ(HP日記転載 2003.11-2007.9)

湘南パピヨンlivedoorブログ(2004.1-2005.9)

いただきもの&記念プレート
かわいいみなさん
シーズーのお産アルバム
犬コラム

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

お得情報

Flashリバーシ

by mitti0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。